テーマ:投資信託

20-71. 老後に向けて投資信託二本以下での資産運用

資産運用は、蓄積した資産を使う(取崩す)場面を想定して行うべきである。大抵の場合、資産運用は老後資金準備を目的とする。そして老後資金を使う時期になった時、どの程度の知力・理解力が運用した本人に残っているか分からない。残念ながら、ボケる可能性も小さくない。或いは、老後資金を取り崩しながら生活するのは、ポートフォリオなど分からない配偶者かも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more