テーマ:実質実効為替レート

(20-53) 2015年夏以降の新興国起源株価下落への対処

 日本円実効実質為替レート(¥ERER)建てで評価した日本債券指数、日本株式指数、先進外国債券指数、先進外国株式指数、新興国株式指数そして¥ERERの常用対数の長期経時変化(2016/1/15まで収録)を図20-53-1 に示した。   (図をクリックすると拡大図が出てきます)  この図の新興国株式指数(青グラフ)は2015…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-46) 日本円実質実効為替レート建の2014/11/1付けポートフォリオ

政府による国債発行の残高の巨大化、日銀の異次元金融緩和とインフレ推進(穏やかなとの形容詞付ではあるが)など、日本円や日本国債のリスクが高まるかもしれない政策が進められている。これに対応するには、国際経済の中における日本円の購買力を表す指数である日本円実質実効為替レート建てで資産運用を考える方が、日本円建で考えるよりも合理的であると考える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-45) 日本円実質実効為替レートの中期&長期推移、ポートフォリオ構築法との関係で

まず「世界経済インデックスファンド」の円建基準価格と実質実効為替レート建基準価格の異同を調べる。図20-45-1に円建基準価格(黒線)と実質実効為替レート建基準価格(赤線)の経時変化を示した。    (図をクリックすると拡大した図が出ます) ファンド開始(2009年1月)から2012年6月初めまでは、黒線も赤線もほぼ平行して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-44). 「世界経済インデックスファンド」の実質実効為替レート建基準価格の推移

三井住友アセット・マネッジメント社から「世界経済インデックスファンド」という投資信託が売られていて、この投資信託の投資信託説明書にGDP比が資産運用に便利な形で纏められていて、次の通りである:   2013年 日本 6.8%; 先進国(除く日本) 54.7%; 新興国 38.5% このGDP比を基にして「世界経済インデックスファンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-43) 実質実効為替レート建のポートフォリオ構築方法の再々考、その1

ポートフォリオを構築するとき、資産評価(つまり、元利合計の評価)の基底通貨として「日本円」でなく「日本円の実質実効為替レート」を選ぶというのは、かなり良い選択だと思う。なお、資産評価を実質実効通貨建てで行うということは、非常に大雑把な言い方では、ドル建てで行うということに近い。 資産額評価に使う基底の通貨の選択がポートフォリオ構築…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-42) 日本円実質実効為替レート建の短期ポートフォリオ

これまで名目日本円建てでポートフォリオを組んでいたが、今回、日本円実質実効為替レート建でポートフォリオを組むことを試みる。日本円実質実効為替レートとして、BIS(国際決済銀行、Bank of International Settlements)の発表するNarrow Indices を使う。 日本円実質実効為替レートとは、一定量の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-41) 改訂版:実質実効為替レート建てで「最安全MMFセット」を組む

(日本円実質実効為替レート建ての評価に基づき、先進国通貨MMFを組合せてμ/σ最大のポートフォリオを「丁寧に」組む) 日本円実質実効為替レート(つまり、日本円の外貨購買力;ここでは「¥ERER」と略記する)での評価の基づいて、先進外国MMFと日本の個人向国債(変動10年)の組合わせでμ/σが最大(つまり、元本割れ回避必要運用期間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-40) 実質実効為替レート建てで「最安全MMFセット」を組む

日本円実質実効為替レート建ての評価に基づき、先進国通貨MMFを組合せてμ/σ最大のポートフォリオを組む。 ここで求めた「最安全MMFセット」の配分比や求め方に少し改訂を加えましました:次項の(20-41)の記事を見てください。(2014/6/28) 日本で生活する我々にとって、日本国債、個人向け日本国債あるいは定期預金は最低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-39) 実質実効為替レートによる資産管理の手順

 実質実効為替レートに基づいて資産運用を行う場合に最もややこしいのは、そして庶民が投資できる唯一の”実質実効為替レートに基づいた資産運用”は、外貨建MMFの売買と管理だろうと思う。なぜなら、外貨建MMFは個別に直接売買できるから。各国通貨MMFを組合わせたポートフォリオで国内債券インデックスファンドの代替ができたら、国内債券への過剰な依…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(20-38) 実質実効為替レート建てインデックスを基礎としてポートフォリオを組む、その1

実質実効為替レート建てインデックスを基礎としてポートフォリオを組む、その1:諸インデックスの経時変化: まず、日本円の実質実効為替レート建てで諸インデックス値を算出し、その経時変化を調べることから始める。  我々は石油、衣類、住宅用木材、大豆や小麦等々、エネルギー源から衣食住の全てに亘って否応なくドップリと輸入品の中に浸かって生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more