テーマ:無リスク金融商品

(20-62) 各国の株価指数の長期推移を比較する:個人向け国債は将来も無リスクか?

一カ月くらい前の新聞に「ダウ平均最高値更新」という見出しが出ていた。一方、日経平均は1989年末(バブル崩壊直前)に4万円(38,915円)だったが、今はその半値の2万円周辺で推移している。日米の株価指数の長期間推移の差は余りにも大きい。なお、ここでいう「長期」とは、一人の人間が現役で働ける期間が40-50年なので、その1/4、10年程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more