(20-58改) 取消(MSCI-EM指数の2000年以前の時系列データを無料入手出来なくなった)

前回書いた以下の記事は間違い、取り消します。理由は次の通り:
MSCI社ホームページから、MSCI-EM指数のうちPriceとGross両指数は1987/12/31以降の月次データが得られ、Net指数は2000/12/31以降のデータにみが得られます。以下の記事は、この期間の違いを見過ごしたために起こった混乱で、間違ってるので取り消します。
間違ったことの記録として、暫時記事を残しておきますが、いずれ消去します。

-----以下を取り消します-----
新興国株式の標準的なインデックスであるMSCI Emerging Markets(略称 EM)指数の1987年末以降の月次データ(Excelファイル形式)は、MSCI社のホームページから何時でも無料でダウンロードできていた。少なくとも2016年頃までは出来ていた。所が今(2017年2月9日)は、2000年末日以降の月次データしかダウンロードできなくなってしまった。
チョット検索してみたが、MSCI社からこれに関するアナウンスは出てないようである。

私の場合、MSCI-EM [Net(税引配当再投資), USD単位、Standard(Large &Mid Cap)(中規模以上の企業の株式)] 指数の月次データを収録していた。今となっては1987年末以降のデータを収録したExcelファイルが貴重なものとなった。
いつでも再入手できる限りデータを大して貴重とは思わない。でも再入手できなくなると、手元に有るデータの貴重さが身にしみてわかる。

なお、MSCI-Kokusai指数やMSCI-Japan指数の1969年末以降の月次データをMSCI社のHPから今でもダウンロードできる。これらのデータのExcelファイルも丁寧にきちんと手元に保管しておく方がよい。
-----ここまでを取り消します-----

MSCI指数の時系列データのダウンロード方法:
「MSCI Index Performance」で検索し、指数使用条件文に「Agree」すると(最近はこの「Agree」操作が不要なこともある)、「End of Day Index Data Search」ページにたどり着く。第1列目の指数項目名をクリックするとその指数のチャートが出る。チャート化するデータの詳細や期間を指定して「Update」し、チャートの上の「Download Data」をクリックして時系列データのExcelファイルを得る。
(2017/2/9/UP)(2017/2/11/取り消し)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック